巣作りドラゴンって どんなゲーム?



ターンごとに、[部下召喚]、[巣作り]、[街攻撃]などを選択して進行していく、ダンジョン運営SLGです。


[街攻撃]をすると、貢物(資金)を入手。
その代わり、街の人間は冒険者を雇って巣を攻撃してきます。

このときに迎撃するのが、[部下召喚]で雇っているモンスター。
ただ、モンスターを雇っていても、巣の構造が配置をするのに適していないと、
冒険者に色々と荒らされてしまいますので、
部下を適切に配置したりできるように[巣作り]もしておく必要があります。


[街攻撃]を実行するときの強度で、潜入してくる冒険者の強さが変わってきますので、
調子に乗って破壊しすぎると、こちらの迎撃能力以上の冒険者が来襲して、
巣の宝を漁っていって赤字になってしまいます。

まずは、[部下召喚]、[巣作り]で戦力を仕上げ、
自軍の戦力に見合った[街攻撃]で金をゲット&冒険者を迎撃、
失った部下などは、再度雇用して補充、
金が貯まってきたら[巣作り]でさらに巣を豪華にして・・・
というローテーションで進めていくゲームです。
([部下召喚]、[巣作り]、[街攻撃]は、どれも1ターン消費します)


要するに、街攻撃して「オラオラ~」と挑発して、冒険者を呼び寄せて
それを返り討ちにして、稼いで行くゲームです。

ただ調子に乗りすぎて街を破壊しすぎると、
「調子乗ってんじゃねえ」と英雄クラスの冒険者がやってきて、
雇っているモンスターは惨殺されまくるは、貯めこんだ宝は持って帰られて赤字になるは、の
大惨事になってしまうというわけです。


また、部下召喚で雇った部下モンスターは、戦闘を重ねていくとレベルアップしていき、
どんどん強くなっていくので自分の好みの軍団を作れます。
ただし、スキルの欄に不死身がついていない部下は、
やられたら消滅してしまいます。

しかも、レベルアップ時に稀にスキルを覚えることがありますが、
覚えるスキルは候補の中からランダム。
そして、一度覚えてしまったらスキルの変更は出来ません。
欲しくないものを覚えてしまってセーブしたら、また別の雇って
育て直したりなどになります。
(そのために、こだわるなら、欲しいスキルが出るまで、
余計なスキルを覚えたらデータロードなどを繰り返すことになったりもします。
こだわるなら、ですね)

このシビアな仕様をかいくぐって、大事にモンスターを育てていって好みの軍団を作り、
より強力な冒険者を迎撃を目指していくというのが、やり込み要素になっているわけです。
(この部分を突き詰めると、本当に時間泥棒になってきて、
リアルで1週間、2週間と時間が飛んでいきます。
さすが、ダウンロード版が出るまでは、
2万円前後のプレミア価格で中古がやり取りされていただけはある、と うなずける作品です)


それと、当然エロゲですからエロ系のフラグも立てていかないといけません。
会話を重ね、Hも回数こなし、結婚コマンドを選べば、エンディングを迎えます。

そうやって自分を鍛えながら、強力なイベント敵も撃退し、
好感度も上げて、より高ランクのエンディングを目指していくゲームです。


周回を繰り返して、段々と周の内容が拡大していくゲームですが、
ストーリーもゲームシステムと噛み合っており、ちゃんと後のほうのエンディングにたどり着いて、
最初のほうのエンディングを振り返ってみると
「ああ」と、ポンと手を打つような内容になっています。
やりこみのほうに目が行きがちですが、終盤まで進めてストーリーも見つめ直してみると、
ストーリーもしっかり作られていることがわかる作品です。

同人ゲーム
美少女ゲーム
現在攻略中
メニュー
検索
リンク
ソフトハウスキャラ(DLsite)
ソフトハウスキャラ(DMM)
巣作りドラゴン 悪魔娘の看板料理 レベルジャスティス 雪鬼屋温泉記 門を守るお仕事 アウトベジタブルズ プラネット ドラゴン